Currently, while the company’s guidance is to work from home, all candidates, current employees, and people newly joining VMware, will meet and work virtually. Learn more about our hiring efforts and how we’re supporting the community here.

banner

私たちは、世界各地のすべての従業員とイノベーションを推進し、それぞれが生き生きと活躍できる環境づくりに努めています。目指しているのは、「相手を上回る思いやりをもって接する」ことを尊重するダイバーシティとインクルージョンの理念が根付いた企業文化です。

福利厚生

VMware は業界で非常に充実した福利厚生を提供し、社員とその家族を支援しています。

福利厚生の詳細についてはこちら

主な福利厚生*

  • 柔軟な育児休暇制度
  • 社会貢献:40 時間のサービス ラーニング
  • Rethink's Neurodiversity プログラム:学習や行動に問題を抱える子供、または発達障害がある子供を育てている親を支援
  • 学習クラス、トレーニング、カンファレンスへの参加による継続的な能力開発、スキルの向上と発展をサポートするその他のプログラム
  • 充実した有給休暇制度
  • さまざまな拠点にカフェを設置、すべてのパントリーに、おいしくヘルシーで地域色豊かなスナックを用意
  • 社員の健康を守る充実した医療保険制度と退職金制度(すべての家族形態が対象)
*これらは VMware が社員に提供している福利厚生の一例です。国別の福利厚生一覧は、「福利厚生」 Web サイトをご覧ください。
award

Forbes Best Employers for Diversity | 2019

VMware Foundation

社会貢献は、個々のパワーの集合体です。VMware Foundation は社員が積極的に社会貢献(Citizen Philanthropist)活動に参加できるよう支援するプログラムです。千里の道も一歩から。一人ひとりの行動が大きな成果につながります。

詳細情報

イノベーション

VMware は、未来を拓くテクノロジーの開発を推進するイノベーション プログラムを提供しています。新たな可能性を導き出す画期的なアイデアを世界各地の従業員と共有することで、社会全体をより良く変化させていく原動力になると確信しています。

詳細情報

CTO イノベーション プログラム

TechTalks

毎週、VMware の R&D チームでテクニカル トークを開催しています。世界各地のさまざまな部署に属するチームのメンバーと、新しいアイデア、製品デモ、ひらめき(体験)などを発表し合い、意見を交換することができます。

Borathon

創造力を思う存分に発揮し、互いに協力して、Flings、新機能、概念実証、ハッキング、新しいワークフローの構築に取り組んでいます。ちょっと変わったイベント名ですが、単にハッカソンと呼ぶのではなく、最新のコード リポジトリで使用した名前、「Bora Bora(ボラボラ島)」に由来しています。

RADIO

R&D Innovation Offsite(RADIO)では、1,800 人を超える VMware のエンジニアが世界中から集まり、4 日間にわたって互いに学び、交流を深め、未来についての議論を行っています。

Flings

開発したソリューションをお客様に実際に使っていただき、使用感のテストを行います。これらのプロトタイプや機能は、正式な製品としてではなく、Flings サイトから無償でリリースされます。ここで高い評価を得たものが、のちに正式にVMware 製品として公開される場合があります。

xLabs

技術的な知識の有無にかかわらず、xLabs では、スタートアップ企業のような環境でアイデアを手軽に実行できます。このプログラムの目的は、起業家精神を育成し、VMware の未来を担う好奇心旺盛なイノベーターを支援することです。

award

Fast Company Most Innovative Companies | 2018

サステナビリティ

VMware は、より良い未来をつくることが企業としての使命と考えています。VMware は 100 % 再生可能なエネルギーを利用する CarbonNeutral® 企業であるとともに、VMware の仮想化製品を通じて、これまでに 5 億 4,000 万トンにおよぶ二酸化炭素排出量の削減に貢献しています。VMware のモットーである「有言実行」の下、より良い未来を作るために、環境、社会、世界経済から受けた恩恵よりも多くのものをお返しし、より良い未来づくりを推進していきます。

詳細情報

VMware レポート:環境、社会への貢献

VMware 2020 は、製品、環境、人の 3 つを柱として構成されている VMware のサステナビリティに対するイノベーションのロードマップです。

詳細情報

#7 | THE JUST 100 by Forbes | 2019

award

VMware CareerHub

VMware の最新の求人情報、採用イベント、企業ニュースに関心がある方は、ぜひ VMware CareerHub にご登録ください。

CareerHub に登録